残業代請求交渉は弁護士に

長時間の残業をしているが会社から残業代を払ってもらえない、残業代請求をしたいという場合には、まずは弁護士に相談してみることをおすすめします。

残業代請求のためには、当然ながら自分がその時間仕事をしていたということを立証する必要があるわけですが、この立証というのはなかなか簡単なことではありません。

弁護士に相談し、どのようなものであれば証拠として認められるのか、どのような証拠を残しておけば間違いなく残業代請求ができるのか、的確なアドバイスをもらうことができます。

誰がどうみても動かしようのない証拠が揃っていれば良いのですが、それは実際には困難なことが多いです。

一見して問題のない証拠のように見えても、それは本当にその時間のあいだ仕事をしていたことを示しているのか、何か他のことをしていただけではないかと思われることがあるかもしれません。

また、その証拠はそもそも自分で自由に作り上げられるものではないか、証拠として何の価値もないようなものではないかと思われることさえないとは言えないのです。

逆に、一見すると証拠にはなりそうにない、証拠としては弱そうに見えるものであっても、状況次第では立派な証拠になることもあります。

このようなことは素人ではなかなか判断が困難です。気になったときには弁護士のような専門家に相談することが一番早く、また間違いのない方法です。自分を守るためにも、できるだけ早く相談するようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です